Profile

青山学院大学理工サッカー部


練習日:

水・木・土

 

練習場所:

旭中学校、大野南中、その他中学校 etc...

 

所属リーグ:

新関東フットボールリーグ1部 (リンク参照)

ジヤトコ×横浜F・マリノス 新関東理工系リーグ

 

近年成績:

2010年 Iリーグ優勝、青杯優勝

2011年 新関東リーグ1部6位、理工プレリーグ優勝、青杯優勝

2012年 新関東カップベスト4 、東西交流戦4位 、2年新人戦ベスト8、スプリングカップ第5位、青杯優勝

2013年 新関東カップベスト4、東西交流戦3位、サマーカップ3位、新関東理工系リーグ秋季カップ戦準優勝、Iリーグベスト8、青杯優勝、2部リーグ優勝、1部昇格

2014年 新関東理工系リーグ優勝 

2015年 プレミアカップ優勝、新歓大会優勝、マガジン杯優勝

 

顧問紹介

顧問:野澤昭雄先生

  理工学部電気電子工学科 准教授

 

われらが顧問、野澤先生です!

意外と知らない野澤先生のプロフィールご紹介です!!

 

  趣味:スポーツ(フットサル、卓球)

     楽器演奏(ベース、フルート)

  好きな食べ物:春巻き、サムギョプサル

  嫌いな食べ物:酢の物全般

  好きな書籍:司馬遼太郎の歴史小説

        W.ギブソンのSF小説

        武士道(新渡戸稲造)

  モットー:人間愛

 

野澤先生、これからもよろしくお願いします!

 

   野澤先生HP:http://biel.ee.aoyama.ac.jp/

幹部紹介

cap:亦野陸生

出身:八千代高校

背番号:64

異名:ダビアナスキー

 

1年次にマガジン杯NEW HERO賞を受賞した、青理が誇るスーパーエース。

このカテゴリーにおいて異次元の技術を持つ上、ゲームメイク能力にも長けており、青理のセクシーフットボールに欠かせない中心人物である。

そんなキャプテンは明大前で素泊まり宿を営む一面も持ち、部員の生活を支えている。

なお7番古林との血縁関係はまだ確認されていない。

代表:丸山駿

出身:川和高校

背番号:22

備考:現役合格

 

気持ちを前面に出した闘志溢れるプレーで青理の最終ラインを統率するディフェンスリーダー。2年次には2度の鎖骨骨折を経験したが、見事復帰し代表としてチームをまとめている。

小学校時代には ”10番トップ下” というサッカーをやってる人なら誰もが憧れるポジションを務めていたらしいが、今ではその面影を全く感じさせないプレーをする。

このカテゴリーにおいて異次元の目付きの悪さを持つが、それ程怖くないので新入生は勇気を出して話しかけちゃおう。

なお現在10番高橋に片想い中である。

部長:安藤史弥

出身:座間高校

 

cap亦野同様1年次からスタメンを張り、みんなから愛される、俗に言う”愛されキャラ”の部長。

ディフェンダーとしては小柄な身体だが、卓越したサッカーセンスと対人の強さでそれをカバーしている。また彼から繰り出される正確な縦パスは青理の攻撃のスイッチとなり、攻守の要として君臨する。

飲み会においても存在感を発揮するが、いざ飲まされるとすぐ潰れるというお茶目な一面も持つ。彼が飲み会を2杯で終えた伝説は記憶に新しい。

 

なお新2年栗原との血縁関係はまだ確認されていない。